雨の匂いがした / No.25 細田 葉子 | ホトリの本場

1/5

雨の匂いがした / No.25 細田 葉子

¥900 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

雨の匂いがした / No.25 細田 葉子

It smelled of rain.

五感のうち、嗅覚は人間の記憶に最も結びついているというけれど、まさにそのことを思い出した。

雨の気配が近づくと、空気の中に独特の湿気のようなものが生まれる。それは晴れている時にはあまり感じない、その時だけの空気感だ。
辺りがみるみるうちに暗くなり、鈍色の雲から遠慮がちにぽつぽつと雨が下りてくる。

やがて雨は意思を持っているかのように強くなったり、弱くなったりする。
それは雨が息をしているかのようだ。

雨の匂いに名前がついているなんて初めて知った。
このzineを見て、ちょっと雨が待ち遠しくなった。雨の景色を撮りたくなる作品だ。

-------------------------------------

なんだか雨が降りそう…
その感覚ってどこから感じ取ってますか?
空の色 雲の動き 空気中の湿度の変化
肌に当たる風の感覚
それからそれから 雨の匂い

そんなことを覚えたのっていつの頃だったろう
子供のころ母が雨が降りそうだよと言ったとき
よくわからないまま全身で雨の気配を感じようとしていたのかな
そうしてだんだんと体が覚えていったのかな

雨の匂いに名前があるって知ってましたか?


A5版縦、28ページ 1,200円

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥900 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品